シンボリックの張り方

ソフトの設定ファイルを1箇所のディレクトリで管理したい場合、シンボリックリンクの機能を使うと便利。
OSによってコマンドが違うのでまとめておく。
 
Windows OS
 
管理者権限でコマンドプロンプトを起動して入力する。

 
[Link] :作成するリンク名を指定する
[Target] :リンクの参照先ターゲットを指定する(元ファイル)
 
指定するパスは相対パスも使用できるが、絶対パスで指定した方が作成場所の間違いが少ないかも。
 
 
 
UNIX OS
 
コンソール画面から入力する。

 
[Target] :リンクの参照先ターゲットを指定する(元ファイル)
[Link] :作成するリンク名を指定する
 
 
 
Windows OSとUNIX OSで指定パスが逆になるので注意する。
とはいえ、ほとんど同じで設定できる。
MAC OSは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です